付けるだけで腹筋がつくEMSってどんな仕組み?

自分は何もしてなくていい、装着するだけで筋肉がついちゃうという

夢のようなダイエットマシーンがEMS。

究極の楽チンダイエットマシーンですよね。

 

筋トレ昔はよくやっていたというか、運動部だったので筋トレは絶対に必要。

ジムに置いてあるような器具でせっせと筋トレしたこともあるなー。

重りを徐々に重くしていって、歯を食いしばりながら筋トレに励んでいました。

 

EMSだとそんな辛い思いをしなくても、ただ体に装着するだけで

勝手にEMSが筋肉に働きかけて筋肉を育ててくれるらしい。

 

EMSの仕組みは、電気刺激による筋肉運動なんですって。

筋肉に電気の刺激を与えることで、筋肉を強制的に引き締める事ができるようです。

しかも、EMSの技術の歴史は意外と長いみたいで、

もともとは医療機関でリハビリ用に開発されたものみたいです。

今から、約50年以上ぐらい前かな、ヨーロッパで使われていたリハビリ器具が

いつの間にか進化してダイエット器具、腹筋マシーンになったようです。

 

電気刺激といっても低周波だから痛みはないみたいだけど、

本当につけるだけで筋肉がつくのか嘘みたい。。。

 

だって、本当にムキムキ筋肉がつくなら究極な話ジムに通う必要ないし、

っていうかジムが潰れるんじゃないの?トレーナーなんていらないですよね(^_^;)

 

今現在人気があるEMSが「スレンダートーン エボリューション」。

 

広告等がハンドボール選手のイケメン宮崎大輔選手。

腹筋がバッキバッキに割れています。

この人って元々体格良くなかったですか?

このEMSでさらに強化されたのか?それとも筋肉維持のために使っているのか?

 

この宮崎選手をみると自分もこうなれるのかと錯覚してしまうほど。

この「スレンダートーン エボリューション」は、実際に腹筋運動をしなくても

つけるだけで200回腹筋したことになるらしい。

 

200回の腹筋と言えば運動部が余裕にこなす腹筋回数。

普段なにもしていない人が200回も腹筋できますか?ってところが

この「スレンダートーン エボリューション」がいいですよって押しているところ。

腹筋をつけるだけでなく、インナーマッスルも鍛える事ができるみたいだから

体幹も強くなるみたいねー。

 

この夢のようなダイエット商品結構売れているみたいで、いろんな意見がありましたよ。

実際に筋肉がついてきていると感じている人が多い中、

だんだんとマシーンに体が慣れてくるとか、

筋肉強化という面ではいいけれど、痩せることには結びつかなかったとか

いろいろありました。

 

全体的に痩せたい場合はEMSだけでは、実感しづらい様子。

EMSはあくまで筋肉を鍛えるお手伝いってことで、

筋肉をつけたならその筋肉を動かさないと大きな消費にはつながらないってことなのかも。

 

せっかくの筋肉をほおっておいては宝の持ち腐れ?ってことかしらね(^_^;)

筋肉をつけたほうが消費カロリーは大きくなるけど、その筋肉を動かすことが重要みたいです。

 

私が思うに、腹筋をつけてしまったボディーに近づけたい時にはEMS。

全体的にダイエットしたい時は、食事、運動、EMSなのかと。

 

人気の「スレンダートーン エボリューション」は単品、セット価格とかあって

値段が違います。割引されてても約20,000万もする商品。

自分がどうなりたいかで、使い方を考えた方が良さそうですね☆

Leave a Reply

Name and Email Address are required fields. Your email will not be published or shared with third parties.

Powered by WordPress

Blossom Theme by RoseCityGardens.com